上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別な人をこれでもかと傷つけて自分の決断を下したのに
あー目が腫れて腫れて

自分の好きなようにして心もきっと晴れると思ってたのに

今まで自分のしてきたこと、考えてきたことに対してある程度の自信があったのに
今になってちょっと立ち止まってみると、だいぶ修正と心を変えなくちゃって感じた
気付かせてくれた

ちょっとこれは当分胸なんて張って歩いていけないなー

それもこれもみんながすべてあの人のおかげ
あの人の強さ、優しさ、あと底抜けに明るく楽しませてくれたあれは一体なんだったの?
なんでぼくはそれにもっと感謝し、幸せを感じなかったのか
いや、今思うと、たまに手紙を書くときにちゃんと感じていたよ
でも、心は放れていった、ゆれたんだ

最後に誓ったのは
もっと大きな男になってみせるってこと

それを告げるとあの人はぼくに
それ、いつも言ってたなーって笑った

あの人が車を降りるときに
いっぱい傷つけてごめんなって言った

あの人は笑って、とってもいい顔をして車を降り、歩いていった




うちに帰ろう by カリフラワーズ




















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fujimotv, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。