上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのばあちゃんはこの神戸で酪農を営む家族に生まれた。
ばあちゃんも小さい頃から牛の世話をしていたらしいが、主に雑用関係は出稼ぎにきていた朝鮮人の仕事だった。住み込みで働き、最盛期には20人ぐらいが働いていた。とても働いてくれたという。
ばあちゃんは今年で80何歳かになる。まだ元気なうちにと家族旅行の案が出た。ハワイ、グアムなどの候補地が出た。ぼくが韓国はどう?と話すと、ばあちゃんは嫌だと言った。どうして?と聞くと、上の話をされた。それ以上の話はしてくれなかった。

ばあちゃんはこれまでの80年以上の人生でどんな体験をしてきたのだろう。そしてその人生で感じてきた色々なことをぼくはどれぐらい知っているのだろうか。色々な話を聞きたいし、もちろんまだまだ元気でいて欲しい。

ぼくはこれからどんな人生を生きていくのだろうか。
何を考え、一生懸命に生きるのだろうか。
23歳にして、それはまだわかっていない。
おもしろいことをして生きるのはそんなに難しいことなのだろうか。
毎朝JRに揺られ、大好きな朝日が昇っていくのを見ながらそれを考える。
周りに座るサラリーマンのおじさん達のほとんどが寝ている。
静寂の覆う街並が流れていく。
そんなぼくを乗せて気付けば会社の最寄駅に着き、はじき出される。
ふうっと深呼吸し、歩き出す。
まだオレンジの光が薄く、少し霧のかかるビジネス街を早足で抜けていく。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fujimotv, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。