上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おととい阪神vs巨人戦を観に行ってきたのだが、阪神ファンのむちゃくちゃぶりに怒りと虚しさを通り越し、すごい大人もいるんだなという一種の感動付きカルチャーショックを体験した。

2段上に座る30代風男女が巨人阿部の打席中、大声で応援歌に合わせて、
「アホ、ぼけ、カス、しね、おまえの母ちゃん出べそ!」
と叫ぶ。毎打席、叫ぶ、毎打席、変わりなく

少し離れたところでは土木作業員風の中年男性グループがひたすらポップコーンをぶつけ合い、柿ピーを鼻の中に入れて飛ばし合っている。

終いに巨人ラミレスが打席中、遠くから誰かが叫んだ。
「顔色、チョコレート!!」
ハッキリと聞こえた。

激しくスタンドに照り付けていた夕陽が沈み、
軽い熱射病の中、夏の風に優しさを感じ、
ああ梅雨が終わったなと考えているのか考えていないのか
正直言ってわからないといった気持ちのまま
スタンドいっぱいのファンの声援を受け流す。

その大声援は受け流すが
顔色、チョコレートだけは決して受け流さなかった。
考えるというスイッチを自然にOFFにしていたにも関わらず、
僕の耳と脳は神様に手動で動かしてもらったんだ。

軽いと思っていた熱射病は
意外とひどく、最後までぼーっとしていた。
阪神がせっかくいい試合をして勝ったのに、
あまり嬉しくなかった。

だけど、顔色、チョコレートが聞こえたあの方角と
かすれ気味で低めのあの声質だけは不思議と鮮明なのである。

死ぬまでに茂木さんに質問したいことが一つ増えた。
























管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fujimotv, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。