上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日を持って就職活動を終了する
初めて自分自身だけで考え、結論を出した
一生懸命考えたのか正直わからない
ただ不思議と不安はない
縁を感じ、運命を感じ、自然に身を委ねた
同期となる4人とリクルーター10余名と昼間から飲んだビールと紹興酒の味、
それにあの光景は一生忘れないんじゃないかと思う
就職活動を頑張っている友人に言いたいことは
キレイごとは全て抜きにして、本気でぶつからないと道は拓けない
ということ
自分のケツに火が付いたとき、初めて人はびっくりするほど
自分自身と向き合い、悩み、成長するのではないかと思う
それを身をもって感じた
うまくいかなかったときも逃げなくてよかった
知らない間に道は拓け、運命へ繋がっていたのか

若い女性が職場にいたらなにかとややこしいという思いから
本気で「THE・男の仕事」っぽい重工業界を強く志望していた時期がああ懐かしい
志望動機は
「職場に若い女性がいなさそうだから安心」
そんなんじゃやっぱり駄目だった。

本気さというもののレベルは人それぞれ違うと思うが
自分自身を客観的に見て、「も、燃えてる!」と思えたら結構なもの

この一年、武士の想いで武者修行に励むことを宣誓いたす




おめでとう。
心からキミの前途を、未来を、無責任に祝福させていただく。

オレも4月1日におそらくひとつの区切りがつくだろう。


経験の為に行った神戸新聞の説明会で重役の人がこう言ってたんだ。


「新聞を紙クズだとキミ達が思った瞬間から新たな歴史が始まる気がする。」


武士だと思ったね。
自分達が人生をかけて作った歴史を切り捨て御免。
美しい。


それでいいんだよな。
なぜなら切り捨てて新たに生まれるものがあるから。
だから武士は己をかけ、刀に手をかけるんだ。
【2009/03/30 02:32】 URL | カナーケン #-[ 編集]
お疲れさま
決まったのかー

っかコーヒーでも飲みながら
武士道の話でもしよう!!
【2009/03/30 04:52】 URL | 気になるトマト #-[ 編集]
おー!おめでとう!また色々話し聞かしてー!私は今実家にかえってきて遊び呆けてます。また神戸に戻ったら連絡しますのでー
【2009/03/30 05:55】 URL | 小山 #-[ 編集]
「本気でぶつかる」

そうやな

俺はぶつかって砕けてしまったけど、それはまだまだ本気さが足りんかったからかも。
もっと本気になって、ぶつかっても砕けないようになってみせる。

とりあえず、今は、心からおめでとう
【2009/04/01 19:17】 URL | マガジン #-[ 編集]
おめでとう。

誠に勝手ながら、キミの前途、未来に幸あらんことをと、祈らせていただこう。


本当にお疲れ様。


この前何気なく行った神戸新聞の説明会で重役の人がこんなことを言っていた。


「キミ達が新聞を紙くずだと思った瞬間から、わが社の新しい一歩が始まる気がする。」って。


何の偶然かは分からんが、
武士だって思ったのね。その時。
ネットが席捲する世の中で、今まで自らが人生を掛けて築き上げたものを壊すことを期待すること。そうして新しい世界へと希望を投げかけるということ。


切捨て御免。
なんて素晴らしいんだろう。
武士が刀に手を掛けるのは、己の命をもかけるとき。
だからこそ潔さとはこんなにも人の心を打つ。


オレももう一つの区切りがついた。
しかしそれはただの始まりだよな。


短すぎる1年にできるだけ多くの意味を見出す。
そういった目標の過程の中で
少なからずキミとは関わり合って、楽しいも苦しいも共有したいなと、思わせて頂く。


誠に勝手ながら。
【2009/04/02 18:48】 URL | カナーケン #-[ 編集]
カナーケンへ

本当にありがとう。
ぼくは、ケントの生き方・考え方は一本筋が通っていて
なお且つ常人ではないオリジナリティが溢れ出していると思ってる。
僕らはそれを羨ましく思い、また密かに学ぼうと努力する。
だからこそこの前ケントが満開の桜木の下で
「おれの就職活動はまたゼロからのスタートだ!」
と、とてもいい目をして話してくれたことがとても嬉しかった。
この一年、ぼくの武者修行の旅はケントの色街を必ず通ります。
厳しく、切磋琢磨する旅を出来れば一緒に。
ありがたいこの一年間の時間を無駄に元気に過ごしたい。
よろしくだよ。
【2009/04/10 02:39】 URL | ふじもTV #-[ 編集]
気になるトマトへ

新開地に未亡人らしきババァがいつも独りで店番をする純喫茶がある。
この前ひとりで乗り込もうと思ったが、食われるかもしれない不安から未だ入れていない。
だからお願いだ。
共に入り、ぼくの楯になってくれ。
そして、ホットを頼んでおくれ。
そういったことを永遠と繰り返そう。
【2009/04/10 02:49】 URL | ふじもTV #-[ 編集]
こやまくんへ

今日久々に会いましたね。
色々お話ししましたが、またゆっくりと散策しましょう。
ただ、最近胃を痛め、カメラを壊してしまった貴方は
少し不吉な空気が漂っているように思う。
ここは少し落ち着いて、原点に還ったほうがよい。

つまりはぼくと遊ぶべきなんだ。
最近連絡もよこしてこなかった。
そういった処に出るんだな、この世は夢かまぼろしか。
【2009/04/10 02:55】 URL | ふじもTV #-[ 編集]
マガジンへ

ぼくのシューカツは君とメールや電話をし、
大阪で一緒に食事をとることばかりであったなー今思うと。
そういった面はびっくりするほど感謝しているし、縁を感じた。
だからマガジンにはただただ頑張ってほしい。
そして、砕けるなら一度はコッパ微塵になってリセットするべきだ。
君のイラン風な容貌をも純日本人風の顔立ちへ。
もうすぐ夜は明ける。
そして次の朝が終わりの日ではなく、
ただ単にその日の朝だということを忘れず、
ただただ忘れずに頑張ってほしい。
【2009/04/10 03:07】 URL | ふじもTV #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 fujimotv, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。