上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4338512000_d9f96b9c4c_m.jpg

卒業論文が出来た。
うれしい。
神隠しに遭いたいと思っていた時期(年末)が懐かしい。

ゼミの先生には締め切りから約2ヶ月間待ってもらったことになる。
やさしい。
僕は末っ子なので怒られることに慣れていない。

ちなみに論文のテーマは
『潮らあめん専門店「麺道しゅはり」の分析とビジネスモデルを考える』
僕の10歳離れた兄の店・麺道しゅはりのことについて書いた。
もしよければ皆さん食べに来てくれたら嬉しいです。

これで心おきなく中国(北京)-タイーインドの旅に出発出来そう。
今回は約20日間の旅になる。
日本に帰ってきたら3月4日。もう帰ってきたら社会人の用意ですか。

思えば2年前に航空券だけ取って何も知らないのに、何も決めず、リュックサック背負ってタイを10日間旅し、僕はこれにハマッたんだった。
それからインドネシア、南中国、香港、ベトナム縦断、台北と足を踏み入れてきたけど、これで自身の中で何が変わったかって聞かれても何も答えられない。わからないんだもの。
アジアの空気をただ吸いたくて、ただ知りたくて、臭いのか、排気ガスムンムンなのか、生温かいのか、大衆の体臭はどうなのか、屋台からいい香りがするのか、この国の社会全体の空気は明るいのかそれとも・・・
ただの好奇心とでもいうのか、それらを知りたくて、自分で行って確認したくて、僕は本気で格安航空券を探し、そして迷わず奨学金を費やしてきた。
音楽が好きな人、映画が好きな人、スポーツが好きな人、オシャレが好きな人・・・人それぞれ色んなタイプの人がいるけど、僕はやっぱり旅が好きだ。
色んな場所に行くこともそうだけど、各地のことを調べたり、スケジュールを立てたり、妄想したり、困難にぶつかってヘトヘトになったり、でもまた考えたり・・・つまりは旅についての何もかもが大好きなんだ。
そのことに僕はこの大学生活中に気付けた。それが本当に良かったと思っている。
親にも感謝したい。ろくにバイトせず、奨学金バンバン使ってても何も言わなかった。
「ちゃんと将来返しよ」とも言わない。それがすごい嬉しいわけ。

やばい、親のことについて書き出したらもうスラスラ書けなくなった。
とにかく大学生活最後の長旅に今回は男3人でムシムシ行ってきます。
2月15日から3月4日までは何かあれば
fujimotv@gmail.com
こちらまでお願いします。
極寒の北京では一泊二日で万里の長城へ、そのあと1週間タイ周遊およびゼミ生&先生と合流後バンコク散策、ラストはインドでチャイ&カリー死ぬほどテイスティングの旅が待ち受ける。風邪を引こうが下痢になろうがなんとか3人で無事に帰ってきたい。バックパックに各地の空気をいっぱい浸み込ませて。
スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 fujimotv, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。