上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOINGKOBE09に出演していた泉谷しげるのライブは
その日自分が観たどのバンドよりもかっこよかった。
足を引きずりながら登場し、観客に罵声と水をぶっかけ続け、
汗だくになってハイタッチを繰り返す。
「年長さんなんだから少しは気を使え」と言うが
「俺はまだまだお前らに負けん」という言葉に変換されて聞こえた気がした。

昨日の夜、久しぶりに自宅でゆっくりテレビを見ていると
TBSのニュース番組でビートたけしが司会をしていて驚いた。
大体の仕事を安住アナに任せ、自分は自分と言わんばかりに
ニュース番組とは思えないビートたけしらしいコーナーまであった。
番組の終了間近に清志郎さん死去の一報を受け、
ビートたけしは清志郎さんとの思い出を追想し続け、故人を偲んだ。

なんともいえない気持ちになり、そそくさと風呂に入り、自分の部屋に。
昼間に図書館でたまたま手にし借りてきた『武士道』という分厚い本を読む。

武士道とは、武士が守らなければならない「道」であり「掟」であり「義務」である

今でも武士道は精神であり、時代を超えて、形を変えて生き残っていると思った。
才能だけでなく、仁徳を兼ね備え突き進む人々に少なくとも自分は影響されている。
そしてさっきなんともいえない気持ちになったのは
自分が22にしてまだまだすぎると感じたからであろう。
というよりもスタート地点にさえ立てていないといった境地か。
甘さ・逃げ・腹をくくれていない
自分の目の前に頂上の見えない山々が連なっている。

まだまだすぎる。
がしかし楽しみでもある。
この一年はそういった山々を出来るだけ探したい。気付きたい。


スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 fujimotv, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。