上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日を持って就職活動を終了する
初めて自分自身だけで考え、結論を出した
一生懸命考えたのか正直わからない
ただ不思議と不安はない
縁を感じ、運命を感じ、自然に身を委ねた
同期となる4人とリクルーター10余名と昼間から飲んだビールと紹興酒の味、
それにあの光景は一生忘れないんじゃないかと思う
就職活動を頑張っている友人に言いたいことは
キレイごとは全て抜きにして、本気でぶつからないと道は拓けない
ということ
自分のケツに火が付いたとき、初めて人はびっくりするほど
自分自身と向き合い、悩み、成長するのではないかと思う
それを身をもって感じた
うまくいかなかったときも逃げなくてよかった
知らない間に道は拓け、運命へ繋がっていたのか

若い女性が職場にいたらなにかとややこしいという思いから
本気で「THE・男の仕事」っぽい重工業界を強く志望していた時期がああ懐かしい
志望動機は
「職場に若い女性がいなさそうだから安心」
そんなんじゃやっぱり駄目だった。

本気さというもののレベルは人それぞれ違うと思うが
自分自身を客観的に見て、「も、燃えてる!」と思えたら結構なもの

この一年、武士の想いで武者修行に励むことを宣誓いたす
スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 fujimotv, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。