上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「うちに一眼レフなんてないよなーそんなもんは?」
おかんにダメもとでTVを見ながら訊ねると、
テーブルの上にこれはこれはミノルタのデカイ黒々としたカメラと
見覚えのあるビデオカメラみたいなダサいカメラを置いてきた。
やるなーおかん。
うちにはなんでもあるぜ。

親父の一眼レフとハーフカメラを持ち出して
友人二人と神戸の街を自転車でガハガハ笑いながら走り抜けた。
気分は間違いなく誰がなんと言おうとしゃかりきカリスマカメラマンだった。

脇を絞めろ!じゃないとぶれるぜ!!

学校の一限の時間帯に我々は集まった。
集まれるんだよ、ちょっと真剣になれば。
くっそーよくわからん喫茶店のモーニングがうまいぜ。

単純かつ足軽ウキウキスタイルとでも言っておこうか

次の日からわたしにカメラという金のかかる趣味要素十二分的魅力物が頭から離れようとしない。
手はじめにトンカ書店にてカメラ日和5冊を仕入れ、
あーいいわ~、このショットいいわー、なんなの?このぼやけ具合は・・・
な~んてひとり言いながら時間を過ごす。

次に、カメラ日和の表紙があまりに素晴らしいため、
ぜひとも壁に並べようと、カメラ日和専用のマガジンラックを作り上げた。
出来はわたしの予想をはるかに超えた。
ちょうどカメラ日和の表紙が見えるように4冊並ぶラックを2段
予算を最低限に抑えた割になんていう出来なんだ。


挙句の果てに、カメラ日和の出版先である第一プログレスにエントリーした。
初めて就活生として動き出した気がする。
ありがとうカメラ

この調子で就活は単純かつ足軽ウキウキスタイルでやっていこう

その前に
「足軽ウキウキ」の別フレーズを考えてからだなー

くっそー、冬だぜー


トンカ書店
http://www.tonkabooks.com/index.html
カメラ日和
http://www.camerabiyori.com/
スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 fujimotv, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。