上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒濤に過ぎゆく日々を無駄にしてはいけない

忙しさのあまりに自分が活きる意味・楽しさを忘れてはならない

難しいか難しくないか、それはすべて自分の頭の中で決めてしまっているだけ


夏がきた。
高校野球を見ていたら、球児の姿に感動して、
ついつい泣きそうになってしまう歳になってしまっていた。

それと同時に
もう一度、あの、熱射病で倒れそうになりながら
白球を追いかけた時代に見事に戻りたくなった。

僕はあの頃と変わった
いい意味で、悪い意味で


今日も元気にインターンに行ってきたよ
でも今日は早く帰らせてもらった

ぼくらは今日の夜行バスで博多へ向かい、
すぐに韓国は釜山へ船で渡るんだ

韓国の予習情報源は井筒監督「パッチギ!」のみ

頭の中に流れるイムジン河
悲しくてやりきれないのそのメロディも実に切ないよ

横にあるパスポート
これがボロボロになるまで旅がしたい
そしていつかこのパスポートがなくても自由に世界が旅できる日がくるのだろうか
世界はひとつ

そんなこともザ・フォーク・クルセイダーズを聞いていると
実現できちゃうんじゃないかって思っちゃう
がんばってがんばって自分が変えてやろうって思えたりするの

すべてが儚く、切なく、しみじみ嘆きたくなるの




2008/8/5/Tue 20:10
スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 fujimotv, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。