上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSC01326.jpg今日、書店に行くと須藤元気氏の新刊が出ていたので
迷わず購入した。
これで、彼の出版書籍6冊すべてが吾が手元に納まった。
あと、生涯学習の意も含めて、漢検2級のテキストも買った。

日ごろのお暇な時間は、主に読書に費やしていた僕だけど、
最近は何か『手』を動かしたくなってきたの。
それで考えついたのが、まず書道。
筆を自由自在に操り、集中力を磨き、
さらなる域に進んだ達筆TVを目指そうと思った。
でも、実際に始めようと書道本を買いに書店に行くと、
やる気の出る本が置いてなかった。
途方に暮れ、書店を後にしようとした瞬間、
この漢検テキストが目に入った。

『漢字を勉強しながらも、文字は筆ペンで書き上げてゆく・・・』
こ、こ、これだ!!!
今から2級の勉強を始め、さらに何千何万の文字を書きあげていくと、
きっと、じーさんになった頃には・・・
漢検1級はもちろん、我流書道師範TVの座にどっしりと座って・・・・・あと、
弟子もいたりなんかして・・・「TV師範、お手柔らかに」なんて言われたりして・・・

・・・楽しいよね。
こーいうこと考えるのって。

『未来を楽しむイメージトレーニングをすることで、本物の未来も楽しくなっていく』
って元気さんは書の中で言っている。
あと、
『発言した言葉のエネルギーは波紋のようにひろがり、やがては自分に返ってくる』
という、感情エネルギー保存の法則も紹介している。
人を傷つける言葉やネガティブな発言は
しばらく時間を置いて自分に苛立ちのエネルギーとして返ってくるんだ。
だから、悪いことがあっても前向きにとらえ、いい経験ができた!って感じで
やっていこうぜ、元気に、ベイベー!!

そういう感じだと思うの。
だから
記念すべき筆ペンで書く最初の言葉は
「ポジティブ」にした。

あえて漢字を書かず、ひらがなでもなく、
カタカナで、でっかく、書道っぽい字で書いてやった。

いかんせん楽しさを忘れずに生きていきたいから

甘いベトナムコーヒーが出来上がる時間さえもずっと


2008/4/20 Sun 2:50
スポンサーサイト

DSC01270.jpg今日のAM7:30神戸空港発の便で沖縄に向かう。
5日間の旅
往復航空券とレンタカーと1日目の宿泊先しか付いてない激安プラン。
ゆかぞーと行く、この春休み最後のお楽しみ。

ぼくは遠足や旅行となると荷物がやたらと多くなるタイプ。
今回の旅も多い。
何を置いていけば軽くなるんだ?
いやいや、これ全部必要やん。そもそもカバンがちっちゃいねん、ボケ
旅行前日の深夜に、自分と会話し、荷物をまとめる作業。
正直言って

楽しい。

しかも、この旅中に、ぼくは21歳になる。
20歳最後の日と21歳最初の日と21歳2日目と3日目と4日目は
沖縄で迎えることになる。

いま、ひとりドキドキして、寝れなくて
時計ばっかり見てしまう自分が恥ずかしい。
荷物をもう少し増やそうかどうか迷っている自分がうっとうしい。
沖縄の気候と天気を何回もチェックしてしまう自分が少しかわいい。

自然を最大限感じる旅にしたい。
琉球紅茶・読谷壺屋焼きのティーカップ&ポットも手に入れよう。
そして、できるだけ多く目を瞑ろう。
大自然を前にして、うかれた気持ちで接するのは
とてもとても失礼TVなんじゃないかな


2008/4/2 Wed 2:43


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 fujimotv, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。