上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSC00693.jpg高校から大学にあがるときに申請した奨学金。
ついに今年、総額100万円を超える。
ぼくの親は、このお金を生活費や授業料なんかに使わずに
ずっと大切に貯めていてくれた。

ぼくはこの大事なお金を今年と来年でほとんど使ってやろうと思っている。
その使い道はいろいろ考えているけど、半分以上は旅で使おう。

高校卒業するころ、ずっと思ってたことがあるの。
それは、大学生のうちにバイトで貯まるお金と、そのバイト中に費やした膨大な時間を考えると、
ぼくは親や親戚に頭を下げてでも4年で200万ぐらい借りて遊びまくったほうが
今後の人生は楽しいもんになるんじゃないかってことを。
こんなフリーな時間があるのって大学生の時期か、じーさんになった頃だけだろう。
アメリカンドリームを掴めば別だけど。
いつ死ぬかわからないし、いつ死んでもその時「自分の人生楽しかった」って言いたいの。

そんなことを入学前に考えておきながら、一応、大学は卒業しないとまずいとも思い、
1、2回生の頃に取れるだけの単位をゲットし、来るべき時期に備えた。
やりたいことをするための準備期間&発想力強化
そして今年。
4月には大学3回生になる。残された時間はあと半分。
今年と来年の2年間で当初の予定通り100万を使っちゃおう。

でも、ぼくは馬鹿息子じゃないから無駄だと感じる金は一銭も使わない自信はあるよ。
もちろん100万すべてを使わなくても問題ない。

すべては自分の納得のいく人生のために
祖先への感謝を忘れずに、自分にしかできない生き方をしよう

阿蘇の山奥に日本一のカフェがあるらしい
家具、時計、本、絵、写真、雑貨などが好き放題に並べられている
オーナーのおじさんが20年かけて創り上げた大きな宝箱
ぼくは、ここの写真を少し見ただけで鳥肌が立った。
行きたい。

ただ、寂しがりやなんで、こんなチビと愉快に行ってくれる人をお待ちしております。

2008/2/22 Fri 23:22
スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 fujimotv, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。