上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対面同席五百生

かつて仏陀<ブッダ>が残した格言
目の前にいる相手は過去の前世で500回は出会い、人生を共にした深い間柄だという言葉
例えば、
『僕が商店街で前から歩いてきた美女とばっちしと視線が合い、
 恥ずかしくなって、すぐに視線をそらした』 としよう
この確率はですね
<明日、世界人口調整として、僕がアジア人から強制的に黒人になる>
っというぐらい実に稀でいて、とても確率の低い、まさに天文学的な数字で表される内容だということ
でも決して0%じゃない確率
これぐらい、目の前にいる人と、この国で、この時代に出会うことは奇跡的だってこと

そう考えると、もし今、あなたにとって、とても大っ嫌いな人がいたとしてもね、
その人とは前世で一緒にマンモス狩りをし、さらには違う時代に自分の命を懸命に救ってくれたミラクルな恩人だったのかもしれないってこと

とてもロマンチック

きっと、ブッダは僕らにいつまでも人や自然に感謝することと素直で誠実に生きたほうがイイよってことを説いてくれたんだと思うの

ありふれた詩や、一見かっこよく見えるような文を読んだりしても自分の心には響かないの
もっと人間として生と死についてや、魅力ある人物の考え方や言葉をききたい
そして、そこから自分の世界を形成していこう

ふじもTVサマバケ愛読書vol1・vol2
      ↑(サマーバケーション略)
58303899.jpg
須藤元気  彼の考え方は僕の心へ自然に浸透していく
51K87HX4M6L.jpg
みうらじゅん  彼の撮る写真と出会い、僕はカメラが趣味となった 奥が深すぎる人物


2007/08/18 Sat 02:40
スポンサーサイト


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 fujimotv, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。